• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’07.09・Sat

食羽対策その2



発情コントロールの為に撤去していたオモチャを
戻しました。
年に2度の発情は通常の事なのに、発情=抑えなきゃ!
になってしまってパピさんにストレスを与えてしまっていました><

RIMG0500.jpg

オモチャはパピ氏のお気に入りを新調。
齧り系2点はぴろりふぁ~むさんのハンドメイドトイ、
揺らして遊ぶオモチャはSBCのもの。
パピ氏、とっても嬉しそうにパピパピ鳴きながら遊んでいます。
ぴろりふぁ~むさん、素敵なオモチャを有り難うございました!

RIMG0501.jpg

パピ氏お気に入りの遊び場にも新しいオモチャ。
青いバケツには、これまたぴろりふぁ~むさんの毛引き対策のオモチャ。
何度も嬉しそうに覗き込んでいました^^

RIMG0503.jpg

天気の良い朝に恒例となった、霧吹き水浴び。
蓄圧式の霧吹きに変えました。
これですと、圧力で勝手に霧が出て来るのでラクチン♪
また普通の霧吹きよりも霧が細かく優しいのでパピ氏も
嬉しそうに浴びてくれています。


RIMG0502.jpg

霧吹き効果なのか嘴と脚がとっても綺麗になっています。
マメ粉が綺麗に流されているからかな?
嘴も脚もピンクでツヤツヤ、しっとり^^

気になる食羽も今の所、進行していないように思います。






スポンサーサイト

Categorie食羽  トラックバック(0) コメント(1) TOP
Genreペット Themeインコだぁーい好き

2011’07.06・Wed

食羽防止対策

R0011354.jpg

毛引き(食羽)の原因の一つ低湿度防止の為に
天気の良い日は日光浴もかねて、霧吹きでの水浴びを
取り入れてみました。
最初はビックリしていましたが、すぐに慣れたようです。

R0011353.jpg


普段の水浴びでは脚とお腹がほんの少しだけ濡れる程度なので
霧吹きでの水浴び後は体全体が濡れるので、
乾いた後はスッキリフワフワ~♡
ついでにケージも隅々まで綺麗に拭いて日光消毒。
夏の間は霧吹きシャワーを日課にしようと思います^^


R0011355.jpg

日中の放鳥中も暇にならないように、遊びコーナーを所々に作りました。

R0011356.jpg

オヤツも箱に入ったものを用意、簡単には食べれません。
食べる為に頑張ってもらってます^^

RIMG0475_20110705180455.jpg

ちょっと疲れたらお気に入りのコーナーで一休み^^

食羽をしないように、楽しく忙しく過ごせる様に
生活環境を工夫していこうと思います。


コンパニオンバードの病気百科―飼い鳥の飼育者と鳥の医療に関わる総ての方々に薦める“鳥の医学書”コンパニオンバードの病気百科―飼い鳥の飼育者と鳥の医療に関わる総ての方々に薦める“鳥の医学書”
(2010/03)
小嶋 篤史

商品詳細を見る

鳥さんの体の仕組み、病気についてもっと勉強しようと
こちらの本を取り寄せました。
今晩、ゆっくり読んでみようと思います。







Categorie食羽  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genreペット Themeインコだぁーい好き

2011’07.02・Sat

病院用 パピの飼育環境

R0011323.jpg

マメルリハインコ ♂ 1歳8ヶ月 体重30g

●朝7時起床 午後7時就寝●

●ご飯●

ラウディブッシュ メンテナンスタイプ
 蛋白質 11.0% ・脂肪 7.0%・繊維 3.5%・
水分 12.0%・カルシウム 0.4%・ビタミンD3 800ICU/kg・ビタミンA 7875IU/kg

無農薬シードミックス(ヒエ・アワ・赤アワ・白キビ /5:1:1:1)+カナリーシード

おやつ 無農薬ソバの実  (一日5粒程度)
    無農薬黒ヒマワリ(週に2~3粒程度)

青菜類はケージには入れていますが食べません

●サプリメント●

ネクトンS ネクトンBIO ネクトンMAS バードベネバック(鳥用乳酸菌)
日替わりでシードに振りかけ
(ペレットを多く食べている日は振りかけていません)


●室内温度28~30℃  湿度49%~●

●日光浴一時間程度●

●放鳥●
日中はほぼ好きなうように室内で遊ぶ

R0011319_20110702132610.jpg

↑食羽症?
腰の瑠璃色部分の羽のみギザギザになっている様子

食羽とは羽を抜くのではなく、羽の先を齧って食べてしまうことである。特に胸部から腹部、風切羽をよく齧る蛋白不足やミネラル不足がいわれているが、湿度の不足も疑われる。


発情防止の為にケージ内の3個程のオモチャを撤去。
今は1個だけ入れています。





Categorie食羽  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。