• « 2018·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’07.02・Sat

病院用 パピの飼育環境

R0011323.jpg

マメルリハインコ ♂ 1歳8ヶ月 体重30g

●朝7時起床 午後7時就寝●

●ご飯●

ラウディブッシュ メンテナンスタイプ
 蛋白質 11.0% ・脂肪 7.0%・繊維 3.5%・
水分 12.0%・カルシウム 0.4%・ビタミンD3 800ICU/kg・ビタミンA 7875IU/kg

無農薬シードミックス(ヒエ・アワ・赤アワ・白キビ /5:1:1:1)+カナリーシード

おやつ 無農薬ソバの実  (一日5粒程度)
    無農薬黒ヒマワリ(週に2~3粒程度)

青菜類はケージには入れていますが食べません

●サプリメント●

ネクトンS ネクトンBIO ネクトンMAS バードベネバック(鳥用乳酸菌)
日替わりでシードに振りかけ
(ペレットを多く食べている日は振りかけていません)


●室内温度28~30℃  湿度49%~●

●日光浴一時間程度●

●放鳥●
日中はほぼ好きなうように室内で遊ぶ

R0011319_20110702132610.jpg

↑食羽症?
腰の瑠璃色部分の羽のみギザギザになっている様子

食羽とは羽を抜くのではなく、羽の先を齧って食べてしまうことである。特に胸部から腹部、風切羽をよく齧る蛋白不足やミネラル不足がいわれているが、湿度の不足も疑われる。


発情防止の為にケージ内の3個程のオモチャを撤去。
今は1個だけ入れています。





Categorie食羽  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。